液晶保護

液晶保護

タッチパネルには必需品の液晶保護フィルム。 どんなものが良いのでしょう?

おすすめネット通販 > 液晶保護

液晶保護ガラス

最近のスマホやタブレットの液晶を保護するシートは、

フィルムとガラスと二つのタイプがあります。

 

フィルムは表面がサラサラのものが多く、指の滑りがよいのが特徴です。

 

また、厚さが薄いので、

スマホのケースに入れる時に引っかかるということは、まずありません

 

ただ、シートを貼るときに、

気泡が入りやすいのがデメリットといえます。

 

それに対し、

ガラスタイプは気泡が入りにくいのが長所です。

そして、固くて丈夫なので、引っかき傷にも強いです。

 

ただ、横からの力には弱いので、

貼る前に曲げたりすると、ガラスが割れることがあるので、注意が必要です。

 

また、厚みがあるので、ケースに入れるときに、

引っかかる可能性もありますので、よく確認したほうがいいでしょう。

 

 

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムは、

光沢タイプとアンチグレアタイプの2種類あります。

 

光沢タイプは、写真や動画を見る人におすすめです。

ただ、光を強く反射するので、屋外で使用すると画面が見づらいという

デメリットがあります。

 

アンチグレアタイプは、光の反射を抑えているので、目の疲労を軽減できます

また、屋外で使用するときでも、画面が見づらいということは少ないです。

 

ただ、画面が白っぽくなるので、

どうしても動画や写真を見る時、気になるかもしれません。

 

液晶保護フィルム 貼り方

フィルムを貼る時に、一番の大敵はホコリ

 

ホコリのない、適度に湿気のあるお風呂場で、

フィルムを貼るのが最高のシチュエーション。

 

そして、シートに付属している画面クリーナーで本体の画面のホコリを除去

加えて、ドライヤーの風で、細かいホコリをも取り除きます。

 

そして、貼り付けですが、

この時に気をつけたいのが、貼り付ける位置

 

多少の気泡は、後からでも取り除けます

ですから、貼り付ける位置だけは、よく確認して貼り付けましょう。

 

液晶保護 トップへ戻る